サンシャイン水族館
by 全国の水族館口コミランキング


日本初の屋上にある水族館で天空のペンギンがお出迎え

サンシャイン水族館写真1 開館以来、デンキウナギ、オオカミウオ、クリオネなど、世界的に珍しい魚や水棲・陸棲動物を展示し、人気を博してきた。

通常の水族館に比べるとフロア面積は狭く、サンシャインビルの最上階、屋上に位置することから重量制限もあり大規模改装しにくく、全体的に小型の水族館といった点があるが、展示数が多く上記の生き物の他、マンボウやシノノメサカタザメ(2021年4月現在展示なし)など比較的大型な水棲動物の飼育や、日本で初めてサンゴ礁の環境を再現した「サンシャイン サンゴ礁」の常設、モモイロペリカンやバイカルアザラシなどの飼育展示、肉食魚のシルバーアロワナ、ドラドへの餌やり、アシカショーをはじめとする各種イベントの開催だけではなく、陸棲動物にスポットをあてた「Zoo-Zooハウス」など、様々な生き物の観察と趣向を凝らしたイベントが体験できる施設である。サンシャインラグーンではダイバーとトラフザメ、大型のウツボとのダンスなどが見られバックヤードに入って餌やりをする体験イベントも行われている。

2015年のトリップアドバイザーの「エクセレンス認証」を取得している。

2016年1月7日、ロシアラッコの雌「ミール」がリンパ腫のため死亡し、ミールとの繁殖目的でアドベンチャーワールドから来ていた雄の「ロイズ」も鳥羽水族館に移設され、2月29日をもって30年間の歴史をもつラッコの展示は幕を降ろした。

2017年7月12日、屋外エリア「マリンガーデン」がリニューアルオープン。新しく「天空のペンギン」、「草原のペンギン」、「カワウソたちの水辺」、「きらめきの泉」、「天空パス」の5つの新展示が登場した[4]。「天空のペンギン」は屋上に位置することを利用し街中上空を飛び回っているようなケープペンギンが楽しめる。

2020年7月9日、新クラゲエリア「海月空感(くらげくうかん)」がオープンした。
[タグ] 関東
[ホームページ] https://sunshinecity.jp/aquarium/
[住所] 〒- 東京都 豊島区 東池袋3 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル屋上
[営業時間] AM9:30~PM9:00
[定休日] なし
[問い合わせ]

TEL:03 - 3989 - 3466

メール:

[アクセス(交通)] JR池袋駅東口から徒歩10分

Copyright (C) 2021 全国の水族館口コミランキング. All Rights Reserved.
https://wordlovebykate.com/